読書

瞑想

『反応しない練習』要約と感想(後半)

草薙龍瞬というお坊さんが書いた著書『反応しない練習』。 本人はマインドフルネスという言葉をあまり使わないのですが、そのエッセンスが詰まった内容だといえます。 前回の記事からの続きとなります。今...
瞑想

『反応しない練習』要約と感想(前半)

すべての悩みは、心の反応から始まる…。 草薙龍瞬という僧侶の著書『反応しない練習』について、要約および感想を書いていきます。 無駄な反応をやめることで、人生の悩みを解決できます。反応しても、そ...
読書

『嫌なこと全部やめても生きられる』要約と感想

「プロ奢ラレヤー」という、他人からご飯をおごってもらうことで生計を立てている人がいます。 考え方が斬新で面白いからこそ、彼をおごりたいという人がたくさんいるのでしょう。 そんな彼の著作『嫌なこ...
読書

オーディブルで100冊以上は聴いてきた

本を朗読で聴けるAudible(オーディブル)。 もう3年くらいは使っていて、累計100冊を超える本を朗読で聴いてきました。 スマホの用途の3割くらいはオーディブルで朗読音声を再生するのに使ってると思います。 聴くにして...
読書

『究極の読書法』で刺さったこと

鴨頭嘉人というスキンヘッドの人が書いた書籍『究極の読書法』を一気に読みました。 この本を読んで、多読の大切さを再確認しました。 やはりネットの情報は玉石混交だから、ちゃんと出版されている本を読んだほうがいいですね。 ...
読書

小説『アルケミスト』登場人物ランキング

何回も読んでいる小説『アルケミスト』。名作中の名作だと思っています。 今回は僕の主観で好きな登場人物ランキングベスト10を作成しました。 それぞれの人物紹介と、好きな理由をまとめます。 【10位】少年の父親 まず、...
モノ

キンドルペーパーホワイトを何年も愛用している

読書が好きで、自分のスマホに電子書籍アプリを入れている人もたくさんいると思います。 ただ、スマホで読むよりも断然、紙の本で読んだほうがいいと思ってしまいがちです。 その一番の原因は、スマホは目が疲れやすいからだと僕は考えていて...
読書

『君の名は。』三葉の父は影の主役だった

『君の名は。Another side:Earthbound』小説、読みました。 『君の名は。』映画の本編では明らかにされていない設定がいろいろ分かります。 僕はその中でも、三葉の父である宮水俊樹の物語に感動しました。彼...
読書

小説「天気の子」感想

映画の上映期間中は2回観に行きました。今回、天気の子の小説版を読んだので、映画版と比較しながら感想を書いていこうと思います。(映画も小説も知らない人は、ネタバレを含みますので気をつけてください) 映画で感動したなら、小説でも...
タイトルとURLをコピーしました