『オクトラ大陸の覇者』#71 望むこといろいろ

ゲーム

スクエニのスマホRPG『オクトパストラベラー大陸の覇者』。

前回の記事ではグロッサムに初勝利したことなどについて書きました。

今回はアルパカ牧場関係や、個人的に改善して欲しい点をまとめました。

牧アルパカ権の2個目の場所

名もなき町のアルパカ牧場が発展し、アルパカが2頭になりました。

それに伴い羊男とアルパカ娘を支援者として連れていけるようになりました(アルパカ娘の技、物攻会心15パーセント増加は便利です)

アルパカをもう一頭増やすためには2個目の牧アルパカ権が必要になります。

それを持っている野良アルパカはシェパードロックの町の中にいて、城下町の西の民家の裏口を出たところです。

こんな所に裏口があるのを初めて知りました。

(ちなみに1個目は東クリアブルック川道)

ストーリー的には、アルパカ娘と羊男が電撃結婚していて面白いです。

あとは屈強な柵10個のために追憶の欠片1000個を地道に集めていきます。

追憶の欠片が導石と交換可能に

ちなみに追憶の欠片が、金導石や銀導石と交換できるように改良されているのは嬉しいです。

週の上限数は決まっていますが、むしろそのほうがアルパカイベントと同時並行で進められます。

特に銀導石がたくさん欲しいので、これを機会に集めていきたいと思います。

用語「タスクキル」

タスクキル、通称「タスキル」は、戦闘中にゲームを終わらせて、戦闘前の状態の戻すこと。

例えばシャドウドラゴンは低確率で「黒竜の鱗」をドロップしますが、一度倒すと次に戦えるのは20時間後になります。

「黒竜の鱗」目当てで連続で戦いたい場合、勝利した後のリザルト画面で入手できていないとわかった時点でタスキルすれば、20時間待たずとも再戦できます。

(この場合、経験値はもらえないので僕はやっていないけれど)

あとはティキレン再戦にて、勲章が1つしかもらえなかったときもタスキルするのもありです(労力を考えると素直に8時間待ったほうがいいと思います)。

編成セット数を増やしてほしい

現在、編成は5セットまで保存できますが、敵の特性や討伐依頼などによって編成キャラを変えるとなると、5つだと少し足りないです。

ゲーム始めた初期の頃は5つもいらないよとか思っていたわけですが。

慣れてきた人用の機能として、編成セット数を増やせるようにしてほしいです。

オクトパスにちなんで8セットとか、10セットとかでいいと思います。

歴戦武器を入手しやすくしてほしい

歴戦武器、2個目以降をもっと入手しやすくしてほしいです。

イノセント系、フェンリル系、タイラント系の武器強化のために歴戦武器が素材となります。

僕の場合、イノセントソードⅣやフェンリルボウⅣなどを作ったのですが、それに伴い歴戦の剣、歴戦の弓が消えてしまったのでコレクター精神としては少し悲しいのです。

歴戦武器2個目以降は歴戦住人がかなりの低確率でドロップするらしいですが、やりこみの足りない自分はまだ確認していません。

今後のアップデートで入手確率の緩和や、入手ルートの増加などを期待しています。

不要な装備品の解体機能がほしい

武器や防具、アクセサリーなどの不要になったものを解体する機能が欲しいです。

リーフは豊富にあるので、導石や追憶の欠片などに変換できたら嬉しい。

すると大量に武器防具を買って解体するような人が出てくるので、1日や週にできる上限数を決めておくなどの工夫が必要になってきます。

とにかく、討伐依頼などでもらえる不要なアクセサリーがたまり、目当てのものを探すのに時間がかかるのは困ります。

装備の交換機能が欲しい

例えば僕はよく「歴戦の書」などを、状況に応じて装備者を変えたりします。

ソフィアが装備している歴戦の書をテレーズなどに持たせたりする場合だと、ありがちなのがソフィアが初期装備「ただの本」になってそのまま放置してしまうケース。

いざ戦闘中に「なんか弱くね?」となっていまうわけです。

誰かが装備しているものを付け替える場合、自分のものと交換できるような仕様にしてほしいです。

終わりに

以上、今回は個人的な要望ばかりを書きましたが、プレイしていて同じことを思う人はたくさんいるはずです。

運営の方々の目に止まって、改善につながってくれると嬉しいです。

次回のアップデートで闘技大会、軍師ヴァルカンが登場するとのこと。

グロッサムをやっとのことで倒したばかりですが、余韻に浸りながらヴァルカン対策を練っていきたいです。

あと、タイタス大聖堂地下のシンボルエネミーですが、夜に4体倒して次の日の朝にまた行ったら、弱いほうの2体(研磨・練磨を落とすほう)だけ復活していることを確認しました。

強化素材集めをがんばってる人の参考になればいいなと思います。

次の記事に続く


【Amazon.co.jp限定】オクトラのサントラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました