『オクトラ大陸の覇者』無課金プレイ#41

ゲーム

スクエニのスマホRPG『オクトパストラベラー大陸の覇者』。

前回の記事ではトラベラーストーリー、主にスケアクロウの物語などについ書きました。

今回は「上級討伐依頼」に初めて挑戦し、メインストーリー「全てを極めし者」7章をクリアしました。

あとLv65の討伐依頼にも挑戦しました。ボスの弱点などをまとめてあります。

Lv56くらいで上級討伐依頼に初挑戦

無謀かと思える上級討伐依頼に挑戦してみました。

推奨レベルは66、でも自分の主力メンバーの平均レベルはだいたい56くらいでした。

途中で全滅するとアイテムはもらえないけれど、経験値は持って帰れるということなのでダメ元でのトライです。

結果、なんとかクリアしました。

上級討伐依頼の特徴として大ボス前に全回復できないのがありますが、これには対策があります。

固定敵であるキャットリンと戦ったり逃げたりしながら、自然回復させればいいのです。

このやり方で、強敵ばかりの上級討伐、なんとか乗り越えました。

大ボスの弱点をまとめておきます。

  • Lv66残虐なカニス・ディルス別種(弱点:短弓扇炎闇)

支援者に短剣3連と弓3連の人を連れていたので大いに助かりました。

他の敵はうろ覚えだけど、炎に弱い敵が多かったです。

道化師ゴンスカを討つ。メインストーリー7章クリア

そしてメインストーリーを進めました。

旅人シャルルと合流したところまでは以前書いた通りです。

隠し通路とも言える地下遺跡を通り、リーヴェン城へ向かいます。

そこでシャルルはリーヴェン王と対峙しますが、シャルルの目はごまかせません。

シャルルの正体はリシャール、つまり王子でした。そしてリーヴェン王は道化師ゴンスカが化けた姿。

ゴンスカは本物の王に会わせてあげますと言い、玉座の間に移動します。

そこで一向が目にするのは、玉座に座っているリーヴェン王の亡骸。道化師ゴンスカ、王子の言葉を借りればド外道な奴です。

ゴンスカの狙いはリーヴェンの血を絶やすこと、つまりリシャール王子の命です。

ここから戦闘。ゴンスカは途中で自分の弱点を変えてきますが、氷と光は常時効くようでした。

レベル平均57くらいのパーティで、ゴリ押しする形で勝利しました。

これだけ世界をかきまわした道化師、しぶとく生き残りそうでしたが、どうやらここまでのようです。

そして8章、少しだけ進めました。

王女エリカの妹アラウネも、なかなかにカリスマ性があります。

彼女は矢を受けて死にかけるも、精神力で復活しました。

そしてソロン王と組んで連合軍を率いてエドラスに攻め込みます。

お城に攻め込むまでの山道で、Lv60武器防具の素材集めができそうです。

今回はこの辺で。

トラベラーストーリー、序章だけ進める

サンシェイドの町にて盗賊ヴィオラの序章をクリアしました。

気だるい感じのしゃべり形が少しクセになりそうなヴィオラさん。

悪名高い盗賊団から宝石を取り戻すために、ヴィオラと手を組みます。

彼女はこの盗賊団「蛇紋」と、何か深い因縁があるようです。以上がヴィオラの序章です。

次にクリアブルックの村にて、学者ケネスの序章を進めました。

感じのいいおじさん学者のケネス。村の酒場のお酒や料理を気に入ります。

料理に使うニジマスが品薄だということで、自分で釣りに行くことに。

なかなか釣れずにいるところに、村の漁師がやって来ます。話しているうちに、ケネスは川の魚を増やすことを本気で考え始めました。

漁師はすぐにニジマスを釣ったけれど、ついでにサンショウウオの魔物も釣れて戦闘になります。以上がケネスの序章です。

そしてリプルタイドにて、商人デュランの序章。

「大海の牙」と呼ばれる海賊がよく出るという海を航海したがっている商人がいました。

一向が協力を申し出ると、デュランが手伝ってくれるとのこと。

彼はなぜか「大海の牙」の船の帆を持っていて、おかげで無事に航海できました。

デュランとは何者なのか。以上です。

最後、神官モルルッソの序章いきます。

「クラグスピア興隆史」という本を探しているモルルッソは、人を疑うということを知らないので子どもにも普通に騙されます。

でも運良く本好きの老人に出会い、彼の家で目当ての本を見つけました。

ついでに「流れ星に願いを」という本も見つけます。この本は、モルルッソが神官の道を進むきっかけをつくったらしいです。

以上、今回の四人をいずれガチャで導けたらいいなと思います。

Lv65討伐依頼「山洞の大鼠」に挑戦

メインストーリー7章クリアに伴い、Lv65の討伐依頼が解放されました。

先にLv66上級討伐をクリアした実績があるので、こちらも臆することなく挑戦してみました。

今回のパーティ編成で要求されるのは「名声」。スケアクロウやペレディール、ノエルなどを連れて名声の合計を300以上にしました。

大ボス以外ではナメトリクジの、物理攻撃耐性が厄介でした。

大ボスのラットキンは毎ターン自動回復するために長期戦となりました。弱点データを記しておきます。

  • Lv65 凶悪な山の大ラットキンⅢ(槍短斧扇雷風)

シールド削りのためやはりクラグスピア貧民街で風3連と斧3連の支援者を連れていくとよいでしょう。

こちらのレベルは58以下でしたがなんとかなるものです。

終わりに

富、権力、名声の各ランクは22になりました。

累計プレイ時間は152時間。

ガチャで商人ピアを引き、星4に昇格してくれました。

見かけによらず防御が強そうなキャラで、HPが半分以上のとき物理防御が増すなどのサポアビを持っています。

あと自分の持つ星3.5キャラで昇格させたいのは、踊子イリスとか、商人バラッドとかですね。

何の流れかしらないけど、5回の戦闘のうち3回キャットリンが出現し、しかも3回とも倒せました。

おかげで経験値をがっぽりといただきました。

次の記事に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました