反応しない練習

瞑想

『こころを洗う技術』要約#13 親の業を克服する

『CLEAN こころを洗う技術』 前回の記事からの続きです。 引き続き業(ごう)がテーマとなります。なかなか向き合う気になれないのもまた自然な反応ですが、業を抜ければきっと人生変わります。 今回はまず「親の業...
瞑想

『こころを洗う技術』要約#12 業から自由になる

『CLEAN こころを洗う技術』 前回の記事からの続きです。 なぜだかわからないけど苦しい…といった正体不明の苦悩の原因は、業(ごう)かもしれません。 業とは、心の奥底から働きかけてくる、同じ反応を繰り返させ...
瞑想

『こころを洗う技術』要約#11 理解して励ます

『CLEAN こころを洗う技術』 前回の記事からの続きです。 家族や仕事仲間との人間関係について、相手とどう向き合っていくかを引き続き仏教にならって考えていきます。 今回の記事の後半では『反応しない練習』にも...
瞑想

『こころを洗う技術』要約#10 人は判断されたくない

『CLEAN こころを洗う技術』 前回の記事からの続きです。 失敗したときに落ち込むのは自然な感情ですが、そのままではつらいだけです。 今回は「正しい思考」を使って立て直す方法を学んでいきます。 自尊心...
瞑想

『こころを洗う技術』要約#09 後悔および未練の消し方

『CLEAN こころを洗う技術』 前回の記事からの続きです。 生きている以上はどうしても心が動揺してしまうもの。 不本意な出来事が起きてしまった場合などにおいて、そこから心を立て直す方法を仏教から学んでいきま...
瞑想

『こころを洗う技術』要約#08 関わり方の基準を設定する

『CLEAN こころを洗う技術』 前回の記事からの続きです。 外の世界とどう関わるか、自分なりの「関わり方の基準」を確立させましょう。 そうすることで心の無駄遣いがなくなり、周囲に振り回されなくなります。 ...
瞑想

『こころを洗う技術』要約#07 自分の輪郭に留まる

『CLEAN こころを洗う技術』 前回の記事からの続きです。 何かに振り回されているような感じがするとしたら、その理由は「心の漏れ」にあります。 心の漏れとは、自分にとって必要のない物事に反応してしまうことで...
瞑想

『こころを洗う技術』要約#06 正しい方法を何度でも思い出す

『CLEAN こころを洗う技術』 前回の記事からの続きです。 サティ(気づき・マインドフルネス)を実践していると、自分の人生の課題が見えてくることがあります。 サティを難しいと感じるなら、それだけ執着やわだか...
瞑想

『こころを洗う技術』要約#05 反応モードから理解モードへ

『CLEAN こころを洗う技術』 前回の記事からの続きです。 ここからは、瞑想やマインドフルネスと呼ばれる「心を浄化する方法」の本質を解き明かしていきます。 日々の暮らしで生じる心の汚れは、その都度すっきりと...
瞑想

『こころを洗う技術』要約#04 反応せず理解する

『CLEAN こころを洗う技術』 前回の記事からの続きです。 妄想、貪欲に続き、次は怒りについて、およびその扱い方を学んでいきます。 仏教でいう「怒り」は、不快な感情全般を意味すると考えてください。 怒...
タイトルとURLをコピーしました